ネズミ駆除は確実に行ないましょう|安らかな暮らしを奪還

作業員女性

とても危険な生き物

白蟻被害

ハチによる被害

毎年、夏ごろから秋くらいにかけてハチが繁殖期に入り、活発に動き出します。そのため、住宅の屋根裏、軒下などに巣を作るようになります。常に集団で生活をするハチは、巣に近づくと女王蜂を守るために攻撃してきます。なので、自宅に巣を作られた場合は、無闇に巣にさわったり、排除しない方が良いです。ほとんどの場合、ハチに刺されてしまうからです。刺された後の症状は、ハチの種類や毒の量、刺された場所によって異なります。ですが、基本的には患部が激しく痛み、赤く腫れる症状がでます。それと、体質によっては、呼吸困難、気分が悪くなるなどの症状も生じます。さらに、ひどい場合は血圧が急激に低下して死に至るケースもあります。そのため、蜂の巣を見つけた場合は、すぐに専門業者に退治を依頼したほうが良いです。

業者に依頼する利点

蜂は、暑い時期になると、住宅の庭などに巣を作るようになります。業者に依頼すると退治にお金がかかるので、自分で何とかしたいと考える人は多くいます。現在では、ホームセンターで薬剤を噴射して退治するグッズが売られています。手軽にできるので、自分で退治できる思い込む人は多いです。しかし、独力で蜂の退治を行うことは様々なリスクがつきまといます。たとえば、退治の際に蜂に刺される可能性があります。そして、薬剤が体に付着して、かゆみなどの副作用が発生することもあります。その点、専門業者に依頼すれば、実績と知識が豊富なスタッフが確実に退治してくれます。安全性と確実性があるので、駆除は業者に依頼したほうが安心といえます。